【ターコイズS】ミスパンテールがゴール前混戦を抜け出す

15日、中山競馬場で行われた11R・ターコイズステークス(G3・3歳上オープン・牝・ハンデ・芝1600m)で5番人気、横山典弘騎乗、ミスパンテール(牝4・栗東・昆貢)が快勝した。1/2馬身差の2着にリバティハイツ(牝3・栗東・高野友和)、3着にデンコウアンジュ(牝5・栗東・荒川義之)が入った。勝ちタイムは1:32.7(良)。

1番人気でW.ビュイック騎乗、プリモシーン(牝3・美浦・木村哲也)は、8着、2番人気でC.ルメール騎乗、フローレスマジック(牝4・美浦・木村哲也)は、11着敗退。

【寒椿賞】オーヴァルエースがデビュー2連勝!大物感ある走りを見せる

大混戦の2着はリバティハイツ 3着に最内からデンコウアンジュ

ミスパンテールが昨年に引き続きターコイズステークス連覇を飾った。好スタートを切るもスッと中団まで下げて、最内でロスなくレースを展開。勝負所から徐々に外に持ち出すと、うまく馬群を捌きゴール前伸びてきた。大混戦の様相もきっちりと抜け出し重賞4勝目の勝利を飾った。2着に10番人気のリバティハイツ、3着に13番人気のデンコウアンジュが狭いラチ沿いを一気に追い込み波乱の決着となった。

ミスパンテール 13戦6勝
(牝4・栗東・昆貢)
父:ダイワメジャー
母:エールドクラージュ
母父:シンボリクリスエス
馬主:寺田千代乃
生産者:三城牧場

【全着順】
1着 ミスパンテール
2着 リバティハイツ
3着 デンコウアンジュ
4着 フロンテアクイーン
5着 ディメンシオン
6着 レッドオルガ
7着 リナーテ
8着 プリモシーン
9着 ミエノサクシード
10着 ハーレムライン
11着 フローレスマジック
12着 カイザーバル
13着 キョウワゼノビア
14着 カワキタエンカ
15着 アンコールプリュ
16着 リエノテソーロ

※主催者発表のものと照らし合わせください