【香港スプリント】ファインニードルは伸びきれず8着敗退…香港のミスタースタニングが連覇

9日、香港のシャティン競馬場で行われた5R・香港スプリント(G1・3歳上・芝1200m)で2番人気、K.ティータン騎乗、ミスタースタニング(せん6・香・F.ロー)が快勝した。3/4馬身差の2着にディービーピン(せん6・香・J.サイズ)、3着にビートザクロック(せん5・香・J.サイズ)が入った。勝ちタイムは1:08.85(良)。

川田将雅騎乗のファインニードル(牡5・栗東・高橋義忠)は8着敗退。

なお、9番のピンウースパークは出走取消となっている。

【香港ヴァーズ】リスグラシュー惜しい2着!ゴール前の接戦で敗れる 香港のエグザルタントが優勝

絶好のポジションから速力勝負で遅れをとる

日本のスプリント王者でも、レベルの高い香港スプリント界の壁はとても厚かった。好スタートから勝ったミスタースタニングを見る形で5番手付近をキープし、直線まで絶好の形かと思われた。勝負所から直線半ばで徐々に遅れをとり8着入線。パタリと止まったという感じでもなく、スピード勝負に敗れた格好となった。勝ったミスタースタニングは昨年に続いてこのレースを連覇。