【黒松賞】ホウオウカトリーヌが断然の人気に応える

9日、中山競馬場で行われた9R・黒松賞(2歳500万下・芝1200m)で1番人気、大野拓弥騎乗、ホウオウカトリーヌ(牝2・美浦・栗田徹)が快勝した。1/2馬身差の2着にマイネルアルケミー(牡2・美浦・栗田博憲)、3着に2番人気のグラナタス(牡2・美浦・鹿戸雄一)が入った。勝ちタイムは1:09.2(良)。

【阪神5R/新馬】ディープインパクト産駒 ティグラーシャがデビュー勝ち

なお11番のヒダカジェンヌは出走取消となっている。

マツリダゴッホ産駒 ホウオウカトリーヌ

【黒松賞】ホウオウカトリーヌが断然の人気に応える

ホウオウカトリーヌは五分のスタートを切ると、人気のグラナタスを見ながら先行集団の一角でポジションをキープ。いつでも抜け出せる外目で危なげなくレースを展開した。勝負どころから外に持ち出してスパートを開始すると、ゴール寸前で先に抜け出したマイネルアルケミーをきっちりと捉えた。

ホウオウカトリーヌ 5戦2勝
(牝2・美浦・栗田徹)
父:マツリダゴッホ
母:テルヌーヴ
母父:Henrythenavigator
馬主:小笹芳央
生産者:岡田スタツド