【中山6R/新馬】シーオブザムーンがゴール前差し切る

9日、中山競馬場で行われた6R・2歳新馬戦(芝1800m)で1番人気、三浦皇成騎乗、シーオブザムーン(牝2・美浦・金成貴史)が快勝した。3/4馬身差の2着にテイエムクロムシャ(牡2・栗東・鈴木孝志)、3着にミラキュラスパワー(牝2・美浦・上原博之)が入った。勝ちタイムは1:53.2(良)。

2番人気で森泰斗騎乗、サトノミレニアム(牡2・美浦・木村哲也)は、4着敗退。

【中山5R/新馬】キングスバレイがハナ差凌ぎきる

【中山6R/新馬】シーオブザムーンがゴール前差し切る
【中山6R/新馬】シーオブザムーンがゴール前差し切る

ブラックタイド産駒 シーオブザムーン

【中山6R/新馬】シーオブザムーンがゴール前差し切る

シーオブザムーンは五分のスタートから徐々に外目に持ち出し6、7番手の位置でじっと我慢させると、勝負どころから徐々に進出を開始。直線坂上で先に抜け出したテイエムクロムシャを捉えて嬉しい初勝利となった。

シーオブザムーン 1戦1勝
(牝2・美浦・金成貴史)
父:ブラックタイド
母:ムーンフェイズ
母父:エリシオ
馬主:サンデーレーシング
生産者:ノーザンファーム