2018ロンジン・インターナショナル・ジョッキーズ・チャンピオンシップ結果

853

12月5日(水曜)、香港のハッピーバレー競馬場(ナイター)で行われたロンジン・インターナショナル・ジョッキーズ・チャンピオンシップに参加したC.ルメール騎手(栗東・フリー)および武豊騎手(栗東・フリー)の成績は以下の通りです。

●総合順位
第1位
S.デソウサ(イギリス) 34ポイント

第2位
C.キーン(アイルランド) 16ポイント

第3位
C.ホー(香港) 12ポイント

第8位タイ
武 豊(日本) 0ポイント

第10位タイ
C.ルメール(日本) 0ポイント

●C.ルメール騎手 騎乗成績
第1戦
第4レース(芝1,000メートル)
ウイニングシュプリーム号
8着/12頭

第2戦
第5レース(芝1,650メートル)
ミッキーリッチ号
10着/12頭

第3戦
第7レース(芝1,650メートル)
ジェントリー号
6着/12頭

第4戦
第8レース(芝1,650メートル)
ザジャッジ号
8着/12頭

●C.ルメール騎手のコメント
今日は残念でしたが、楽しかったです。久しぶりに会えた騎手もいて良かったです。みんな日本での競馬を応援してくれていて、200勝のお祝いをしてもらい嬉しかったです。日曜日は日本馬でG1を勝ちたいです。応援してください。

●武豊騎手 騎乗成績
第1戦
第4レース(芝1,000メートル)
ラッキーラッキー号
4着/12頭

第2戦
第5レース(芝1,650メートル)
スウォットウィンディケーター号
6着/12頭

第3戦
第7レース(芝1,650メートル)
メガトロン号
7着/12頭

第4戦
第8レース(芝1,650メートル)
ビューティーデー号
9着/12頭

●武豊騎手のコメント
久しぶりに出場できて良かったですが、今日は結果が出せず残念です。いつものメンバーに加え、初めて一緒に乗るジョッキーもいて、盛り上がったと思います。後味の悪いレースになってしまったところもあり、関係者に申し訳ない気持ちです。週末は阪神で楽しみなレースがあるので頑張りたいです。

【武豊日記】衝撃の世界レコード

注記:詳細につきましては公式サイトをご覧ください。
【2018ロンジン・インターナショナル・ジョッキーズ・チャンピオンシップ特設サイト】
http://campaigns.hkjc.com/hkir/en/events-ijc-jockeys(外部サイトに接続)

※JRA発表による