【中山4R】ヴィエナブローが抜け出す!菜七子通算51勝目で斤量変更へ

115

2日、中山競馬場で行われた4R・2歳未勝利(芝1800m)で6番人気、藤田菜七子騎乗、ヴィエナブロー(牝2・美浦・林徹)が快勝した。3馬身差の2着に1番人気のセリユーズ(牝2・美浦・国枝栄)、3着にエヌワイパフューム(牝2・美浦・武井亮)が入った。勝ちタイムは1:48.6(良)。

2番人気で田辺裕信騎乗、トーセンオリンピア(牡2・美浦・池上昌和)は、7着敗退。

【チャンピオンズC】Mデムーロ「ダートのアーモンドアイ」ルヴァンスレーヴが圧勝でダート界の主役へ

<<下に続く>>

来週より1キロ減(☆)に変更

藤田菜七子騎乗のヴィエナブローが危なげない競馬で初勝利を飾った。スタートから好位を取り、先行3番手で折り合いをつけた。終始スムーズな競馬で直線外に持ち出すとしっかりとした脚取りで伸び、あっさりと抜け出して快勝。藤田菜七子騎手は今年の27勝目、通算51勝となり来週から斤量の減量が2キロ減から1キロ減へ変更となる。

しかし、来年3月から女性騎手の騎乗機会を図るために負担重量の新制度が適用される。女性騎手は50勝以下は4キロ減、51勝から100勝までが3キロ減、6年目以降か101勝以上でも2キロ減と斤量面での優遇措置が実施されることとなった。藤田菜七子騎手はこのルールが適応となる3月1日からは51勝〜100勝までの間、3キロ減(▲)で騎乗することが可能になる。

ヴィエナブロー 2戦1勝
(牝2・美浦・林徹)
父:Camelot
母:Danish Delight
母父:Danehill Dancer
馬主:吉田千津
生産者:Mr Hubert Mazeaud