【阪神8R】良血馬トゥザフロンティアが2勝目

223

2日、阪神競馬場で行われた8R・3歳上500万下(芝1800m)で1番人気、荻野極騎乗、トゥザフロンティア(牡3・栗東・池江泰寿)が快勝した。1.3/4馬身差の2着にナンヨープランタン(牡3・栗東・松永幹夫)、3着に2番人気のアウステルリッツ(牡4・栗東・高野友和)が入った。勝ちタイムは1:46.7(良)。

【阪神2歳新馬】武豊ペプチドオリバーがデビュー勝ち

<<下に続く>>

母トゥザヴィクトリー、兄弟にトゥザグローリーなど

父ロードカナロア、母トゥザヴィクトリー、兄弟にもトゥザグローリー、トゥザワールドなど超良血馬とも言えるトゥザフロンティアがようやく2勝目を上げた。デビュー戦快勝後、クラシック候補と騒がれた時期もあったが勝利から遠ざかり大きな活躍とはならなかったが、このレースでは果敢に先行し、47.5-46.6のややスローも内の窮屈な位置でじっと我慢。狭いところを抜け出してくる味のある競馬を披露した。大人びた走りを見せて馬が徐々に本格化、クラスが上がっても期待出来そうだ。

トゥザフロンティア 7戦2勝
(牡3・栗東・池江泰寿)
父:ロードカナロア
母:トゥザヴィクトリー
母父:サンデーサイレンス
馬主:キャロットファーム
生産者:ノーザンファーム