【チャンピオンズC】Mデムーロ「ダートのアーモンドアイ」ルヴァンスレーヴが圧勝でダート界の主役へ

254

2日、中京競馬場で行われたG1・チャンピオンズカップ、勝利ジョッキーコメントは下記の通り。

1着 ルヴァンスレーヴ
M.デムーロ騎手
「素晴らしい馬ですね。ダートのアーモンドアイと言ってましたし、本当にバケモンですね(笑)いつも通りですけど入れ込んでました。前はスタートが良くなかったですけど、どんどんスタートが良くなりました。内枠だからそんなに後ろに行きたくなかったです。そんなに出していなくても凄く良いところにつけられました。ずっと馬なりで素晴らしい走り方でした。いつも応援ありがとうございます」

レース結果、詳細は下記の通り。

2日、中京競馬場で行われた11R・チャンピオンズカップ(G1・3歳上オープン・ダ1800m)で1番人気、M.デムーロ騎乗、ルヴァンスレーヴ(牡3・美浦・萩原清)が快勝した。2.1/2馬身差の2着にウェスタールンド(せん6・栗東・佐々木晶三)、3着にサンライズソア(牡4・栗東・河内洋)が入った。勝ちタイムは1:50.1(良)。

2番人気で福永祐一騎乗、ケイティブレイブ(牡5・栗東・杉山晴紀)は、11着敗退。

<<下に続く>>

積極的な先行策で完勝

【チャンピオンズC】Mデムーロ「ダートのアーモンドアイ」ルヴァンスレーヴが圧勝でダート界の主役へ

ルヴァンスレーヴが今日は積極的な先行策を見せ、隙のないレース運びを見せた。ダートG1を2連勝中、G1を3勝とダート界の新星が完全な世代交代の主役になった。デムーロ騎手の見事な手綱捌きで2番手の位置をキープすると、ロスなくじっくりと脚を溜め、直線だけ開いたスペースから抜け出してくる完璧な競馬。これでは他馬になす術はなかった。楽々後続を突き放して2.1/2差の圧勝。このレースで8戦7勝2着1回と連対も外したことがなく、底知れぬ走りはどこまで上り詰めるのか今後の活躍に期待がかかる。

ルヴァンスレーヴ 8戦7勝
(牡3・美浦・萩原清)
父:シンボリクリスエス
母:マエストラーレ
母父:ネオユニヴァース
馬主:G1レーシング
生産者:社台コーポレーション白老ファーム

【全着順】
1着 ルヴァンスレーヴ
2着 ウェスタールンド
3着 サンライズソア
4着 アンジュデジール
5着 オメガパフューム
6着 サンライズノヴァ
7着 ノンコノユメ
8着 ミツバ
9着 ヒラボクラターシュ
10着 アスカノロマン
11着 ケイティブレイブ
12着 センチュリオン
13着 インカンテーション
14着 アポロケンタッキー
15着 パヴェル

※主催者発表のものと照らし合わせください