【武豊日記】衝撃の世界レコード

2584
武豊騎手

ジャパンカップは東京競馬場の調整ルームで観戦していました。芝生が短く刈り込まれており、朝から速いタイムでの決着が頻発していたので、レコードが出るだろうなとは思っていましたが、それにしても2分20秒台は驚きです。欧州でも指折りの先行馬カプリが追走で手一杯でしたから、数字通りの速さだったのでしょう。勝ち馬と、逃げて粘った2着馬は強かったと思います。

【武豊日記】女性騎手

ただ、こういう速い馬場を設定すると、外国馬がジャパンカップからますます遠のいてしまうという側面もきっとあるでしょう。香港の国際競走の賑わいと比較してしまうと、これでいいのかなとも思ってしまいます。

今週はジャパンカップダートから発展して立派に定着した感があるチャンピオンズカップが中京で開催されます。豪華メンバーですが、ボクは騎乗馬がなく阪神で留守番役。2週連続でG1に乗れないのは少し残念ではありますが、どこで乗っても楽しいのが競馬。阪神で結果を出して盛り上げるつもりです。

©︎武豊オフィシャルサイト