土曜中山4R新馬は13番人気の伏兵テンブンが逃げ切る

65

1日、中山競馬場で行われた4R2歳新馬(ダ1200メートル)は、タイキシャトル産駒の13番人気・テンブン(牝2、菊沢)が制した。

互角のスタートから積極的に押してハナへ。直線入り口では後続とのリードをさらに広げ、最後は2着馬(マーヴェラスクイン)の追撃を1馬身‪1/4‬差封じてフィニッシュした(勝ち時計1分13秒3)。

【中京6R】菜七子 ディアボレットが抜け出す!今年26勝目

<<下に続く>>

菊沢「スタートセンスは武器」

騎乗した菊沢は「仕上がりの良さと速さを感じていましたし、スタートセンスは武器だと思っていました。最後までよく頑張ってくれましたね」と会心の表情を見せた。