【阪神12R】アディラートが抜け出す!ルメールが年間200勝を達成

95

1日、阪神競馬場で行われた12R・3歳上1000万下(ダ1400m)で1番人気、C.ルメール騎乗、アディラート(牡4・栗東・須貝尚介)が快勝した。1.3/4馬身差の2着にフィールシュパース(牡3・栗東・中竹和也)、3着に2番人気のメイショウサチシオ(牝4・栗東・石橋守)が入った。勝ちタイムは1:22.8(良)。

なお、7番タイセイスペリオルは出走取消となっている。

【ステイヤーズS】リッジマンが重賞初制覇!好位から差し切りV

<<下に続く>>

武豊騎手以来の200勝で最多勝超えも目前

今年はG1を8勝と絶好調のルメール騎手がアディラートを勝利に導き年間200勝に到達。レースでは3番手からいつでも前をかわせる手応えでラスト1ハロンから抜け出しを図ると、そのまま押し切ってゴール。アディラートはちょうど1年前と同じルメール騎手で久々の勝利を飾った。

武豊騎手以来史上2人目の記録を達成した。昨年は199勝と僅か1勝届かず記録達成を逃したが、今年はJRAの競馬開催1ヶ月を残して早々と勝利数を更新し、武豊騎手が持つ年間最多212勝も目前に迫ってきた。最多勝記録も射程圏に捉え、更新の期待が懸かる。

アディラート 22戦4勝
(牡4・栗東・須貝尚介)
父:ルーラーシップ
母:ナリタブルースター
母父:マンハッタンカフェ
馬主:安原浩司
生産者:タガミファーム