【チャレンジC】エアウィンザーが4連勝で重賞初制覇!

615

1日、阪神競馬場で行われた11R・チャレンジカップ(G3・3歳上オープン・芝2000m)で2番人気、M.デムーロ騎乗、エアウィンザー(牡4・栗東・中竹和也)が快勝した。3馬身差の2着にマウントゴールド(牡5・栗東・池江泰寿)、3着にステイフーリッシュ(牡3・栗東・矢作芳人)が入った。勝ちタイムは1:58.3(良)。

1番人気でC.ルメール騎乗、レイエンダ(牡3・美浦・藤沢和雄)は、6着敗退。

<<下に続く>>

昨年9月以来連対中

エアウィンザーが4連勝のゴールを決めて、重賞初制覇を飾った。3歳時にはクラシックに乗るかという評判馬だった同馬がようやく本格化し能力が開花した。このレースでも早めに押し上げて抜け出す危なげない競馬で快勝。昨年9月より9戦連続連対、このレースで4連勝と見事な安定感で遂に重賞のタイトルを掴み取った。

エアウィンザー 14戦7勝
(牡4・栗東・中竹和也)
父:キングカメハメハ
母:エアメサイア
母父:サンデーサイレンス
馬主:ラッキーフィールド
生産者:社台ファーム

【全着順】
1着 エアウィンザー
2着 マウントゴールド
3着 ステイフーリッシュ
4着 ダンビュライト
5着 マイネルフロスト
6着 レイエンダ
7着 マルターズアポジー
8着 サイモンラムセス
9着 ケントオー
10着 トリコロールブルー
11着 ダッシングブレイズ
12着 ロードヴァンドール

※主催者発表のものと照らし合わせください