【ステイヤーズS】アルバート 同一重賞4連覇に挑む

96

ステイヤーズステークス
アルバート

前人未到の同一重賞4連覇に挑むアルバート(牡7、堀)。昨年の本レースを最後に勝利から遠ざかっているが、この中山3600メートルでは無類の強さを発揮してきた。はたして偉業達成となるか。

<<下に続く>>

3600mでは無類の強さ

森助手は「この秋3戦目。息はもうできているので先週、今週と単走で、デキをキープするイメージで調教しました。動きは良く、力は出せる状態ですよ。年齢的な衰えも感じません。ここに全力投球でいきます」とヤル気十分だ。