【白菊賞】良血馬ラヴズオンリーユーがデビュー2連勝!

1055

25日、京都競馬場で行われた9R・白菊賞(2歳500万下・牝・芝1600m)で1番人気、岩田康誠騎乗、ラヴズオンリーユー(牝2・栗東・矢作芳人)が快勝した。1.3/4馬身差の2着にランブリングアレー(牝2・栗東・友道康夫)、3着に2番人気のメトロポール(牝2・栗東・吉村圭司)が入った。勝ちタイムは1:33.6(良)。

【オリエンタル賞】サトノキングダムが早め先頭から押し切る

<<下に続く>>

兄弟にリアルスティール

ラヴズオンリーユーはスタートで出遅れじっくりと後方からの競馬になった。後方2番手で焦らずレースを進めると、勝負どころから大外に進出。直線入り口で先行各馬を射程圏に入れると、大外からあっさりとかわしていき、見事な差し切り勝ちを決めた。

ラヴズオンリーユー 2戦2勝
(牝2・栗東・矢作芳人)
父:ディープインパクト
母:ラヴズオンリーミー
母父:Storm Cat
馬主:DMMドリームクラブ
生産者:ノーザンファーム