【京都2歳新馬】ラフェリシテが先行抜け出しでデビューV!

26

24日、京都競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝1400m)で3番人気、J.モレイラ騎乗、ラフェリシテ(牝2・栗東・須貝尚介・担当装蹄師/西内荘)が快勝した。1.3/4馬身差の2着に2番人気のタナロア(牡2・栗東・高野友和)、3着に1番人気のマイエンフェルト(牝2・栗東・池添学)が入った。勝ちタイムは1:21.9(良)。

【京都4R】サトノルークスが先行抜け出しで快勝!姉にタッチングスピーチ

<<下に続く>>

母は短距離のオープンで活躍したシュプリームギフト

ラフェリシテは外枠から押して押して徐々に2番手の位置まで押し上げ積極的なレースを展開。勝負どころから押し上げて行き直線に入って早め先頭に立つと、最後まで脚色衰えずそのまま押し切った。

ラフェリシテ 1戦1勝
(牝2・栗東・須貝尚介・担当装蹄師/西内荘)
父:ルーラーシップ
母:シュプリームギフト
母父:ディープインパクト
馬主:サンデーレーシング
生産者:ノーザンファーム