【ジャパンカップ】アーモンドアイ ルメール「自信をもって乗ります」

121

ジャパンカップ
アーモンドアイ

3歳牝馬ながら、堂々の主役として注目を一身に集めるアーモンドアイ(牝3、国枝)。牝馬三冠タイトルに続いて狙うは、ジャパンC制覇だ。

【ジャパンカップ】ミッキースワロー 菊沢師「ワクワクしています」

<<下に続く>>

「だいたい100パーセント」

追い切りに騎乗した主戦・ルメールは「いい追い切りでした。とてもリラックスしていて、直線ではいい脚を使ってくれました。先週よりもさらにコンディションがアップしたと思います。前走は95パーセントだったけど、今回はだいたい100パーセントですね。2400メートルは皆にとって大変な距離ですが、彼女はオークスを勝っているので、コースも問題ないでしょう。アーモンドアイはほとんど完璧な馬で、とても賢い。瞬発力があり、直線での跳びが大きい。心臓も強いです。古馬が相手ですが、自信をもって乗ります。(今年)最後の挑戦で、もう1度応援してください」と雄弁に語った。