【霜月S】3連単173万!サトノファンタシーが大混戦のゴール前を制する

76

18日、東京競馬場で行われた11R・霜月ステークス(3歳上オープン・ハンデ・ダ1400m)で7番人気、岩田康誠騎乗、サトノファンタシー(牡5・栗東・松田国英)が快勝した。アタマ差の2着に14番人気のプロトコル(牡7・美浦・牧光二)、3着に10番人気のアキトクレッセント(牡6・栗東・清水久詞)が入った。勝ちタイムは1:23.3(良)。

ステルヴィオが初G1制覇!ビュイックが導く

1番人気で酒井学騎乗、ダンツゴウユウ(牡4・栗東・谷潔)は8着、2番人気で池添謙一騎乗、サクセスエナジー(牡4・栗東・北出成人)は5着に敗れている。

<<下に続く>>

3連単173万1760円 2着に14番人気が飛び込む波乱

前後半34.5-37.3と大きな落差のハイペースが波乱を呼んだ。勝ったサトノファンタシーは中団やや前目の最内で虎視眈々。人気のサクセスエナジーが早め先頭から押し切りを図った所で後続が一気になだれ込み、ゴール前は6頭横並びというハンデ戦らしい光景になった。狭い隙間を割って抜けてきたサトノファンタシーが一気に突き抜けた。

サトノファンタシー 20戦7勝
(牡5・栗東・松田国英)
父:クロフネ
母:ディナーブレイク
母父:Tale of the Cat
馬主:サトミホースカンパニー
生産者:下河辺牧場

※主催者発表のものと照らし合わせください