【東京スポーツ杯2歳S】ルヴォルグ 藤沢和師「気がよくてセンスがある」

118
ルヴォルグ

東京スポーツ杯2歳ステークス
ルヴォルグ

同条件の10月の東京新馬戦で4馬身差の圧勝を飾ったルヴォルグ(牡2、藤沢和)が今年の東スポ杯の主役。名門・藤沢和厩舎の管理馬で、鞍上には世界の名手・ムーアをむかえた。

【新馬戦】ルメール「真面目で乗りやすかった」ルヴォルグがデビュー戦圧勝

<<下に続く>>

世界の名手 ムーアが騎乗

藤沢和調教師は「今週の追い切り時計は遅かったけど、まだ若い馬だし、前走から中2週だからこれで十分。大きな馬だけど、気が良くてセンスがあるよね。今度は強い馬が相手になるけど、実戦を経験した上積みも見込めるし、どんな走りをしてくれるか」と前向きに話した。