【東京6R/2歳新馬】ルメール「凄く乗りやすかった」カヌメラビーチがデビュー勝ち

131

10日、東京競馬場で行われた6レース新馬戦、勝利ジョッキーコメント。

1着 カヌメラビーチ
C.ルメール騎手
「長い脚で頑張った。流石ロードカナロア産駒で凄く乗りやすかったです。距離は1800くらいまでいけそう」

【エリザベス女王杯】ノームコア鞍上ルメール は大きな魅力

レース結果、詳細は下記のとおり。

10日、東京競馬場で行われた6R・2歳新馬戦(芝1600m)で圧倒的1番人気、C.ルメール騎乗、カヌメラビーチ(牡2・栗東・須貝尚介・担当装蹄師/西内荘)が快勝した。3/4馬身差の2着にロードリッチ(牡2・美浦・久保田貴士)、3着にアディクション(牝2・美浦・木村哲也)が入った。勝ちタイムは1:36.7(良)。

<<下に続く>>

単勝1.5倍の人気に応える

【東京6R/2歳新馬】ルメール「凄く乗りやすかった」カヌメラビーチがデビュー勝ち
カヌメラビーチ

カヌメラビーチがデビュー戦を完勝した。好スタートを決めて、先行3番手の位置につけると、外目を気持ちよく進み直線の攻防へ。各馬手応えは良く、横並びの追い比べとなったが、直線半ばからカヌメラビーチがグイッと抜け出し、デビュー戦を快勝した。

カヌメラビーチ 1戦1勝
(牡2・栗東・須貝尚介・担当装蹄師/西内荘)
父:ロードカナロア
母:メジロツボネ
母父:スウェプトオーヴァーボード
馬主:金子真人ホールディングス
生産者:レイクヴィラファーム