【エリザベス女王杯】コルコバード 木村師「春から逆算して意識していた舞台」

130
コルコバード

エリザベス女王杯
コルコバード

前走のオープン丹頂Sでは牡馬に交じって2着と好走したコルコバード(牝5、木村)。今回は初めてのGⅠ挑戦となるが、デビューから13戦して〈5521〉と堅実無比の成績は、ここに入っても侮れない。

【エリザベス女王杯】ノームコア 鞍上ルメールは大きな魅力

<<下に続く>>

初G1挑戦で頂点狙う

木村調教師は「今週の追い切りは先週に比べて、前半の動き出しから質が高くなっていました。2歳の時からなかなかトップコンディションに持ってこれませんでしたが、今回は満点回答だと思います。このエリザベス女王杯は春から逆算して意識して
いた舞台。レース当日まで最大限努力していくので、ぜひ応援して下さい」と状態の
良さに胸を張った。