【エリザベス女王杯】ノームコア 鞍上ルメールは大きな魅力

181
ノームコア

エリザベス女王杯
ノームコア

トライアルのGⅢ紫苑Sを制したものの、体調面が整わず秋華賞をパスしてエリザベス女王杯に回ったノームコア(牝3、萩原)。古馬との力関係は未知数ながら、デビュー5戦して1度も馬券圏を外していない安定感に加えて、絶好調の鞍上・ルメールが手綱をとる点は大きな魅力だ。

【武豊日記】競馬の祭典

<<下に続く>>

古馬との力関係は未知数

萩原調教師は「追い切りの動きは良かったと思います。関係者の方々の期待にこたえられるような状態で出走させたいですね。前走はいい意味で春とギャップがあって、驚かされる走りでした。期待も大きくなってくると思うので、それに応えられるようにしたいと思います」とコメントした。