【福島記念】トミケンスラーヴァ 菜七子「器用なので福島は合いそうです」

152
トミケンスラーヴァ

福島記念
トミケンスラーヴァ

多士済々のハンデ戦だが、大きな注目を集めるのは藤田菜七子が騎乗するトミケンスラーヴァ(牡8、竹内)。春には3000メートルのオープン・万葉Sを制したスタミナ自慢だ。菜七子騎手にとっては9度目の挑戦で、初重賞制覇の期待がかかる一戦となる。

【武豊日記】競馬の祭典

<<下に続く>>

菜七子重賞初制覇の期待

管理する竹内調教師は「前走は夏場の疲れがありましたかね。休ませてすっかり疲労がとれて、今回は万葉ステークスの時に近いデキですよ。小回りの福島は向きますし、器用さを生かしたいですね」。一方、1週前追い切りに騎乗した菜七子騎手は「操縦性が高く、素直で乗りやすい馬。器用なので福島は合いそうです」と感触を語った。