【武蔵野S】グレンツェント 9ヶ月半ぶりの実戦も得意の条件

47
グレンツェント

武蔵野ステークス
グレンツェント

1月の川崎記念(4着)以来、約9か月半ぶりの実戦となるグレンツェント(牡5、加藤征)。ブランクは長くなったが、G3レパードSやG2東海Sを制した実績から、左回りのダートは得意としている条件だ。いきなりから動けても不思議はない。

【武豊日記】競馬の祭典

<<下に続く>>

加藤征師「G3なら勝負になっていい」

加藤征調教師は「休み明けだけどしっかり乗り込んできたし、仕上がりに問題はないよ。追い切りの動きも良かった。気持ちも入っているし、G3なら勝負になっていい」とキッパリだ。