【JBCレディスクラシック】アンジュデジールがラビットランとの一騎打ちを制する!

1165

4日、京都競馬場で行われた12R・JBCレディスクラシック(G1・3歳上オープン・牝・ダ1800m)で6番人気、横山典弘騎乗、アンジュデジール(牝4・栗東・昆貢厩舎)が快勝した。アタマ差の2着に1番人気のラビットラン(牝4・栗東・中竹和也厩舎)、3着にファッショニスタ(牝4・栗東・安田隆行厩舎)が入った。勝ちタイムは1:50.4(良)。

2番人気でC.ルメール騎乗、クイーンマンボ(牝4・栗東・中竹和也厩舎)は、4着敗退。

<<下に続く>>

直線はラビットランとの一騎打ち

【JBCレディスクラシック】アンジュデジールがラビットランとの一騎打ちを制する!

アンジュデジールが大外枠から上手く内に潜り込み、ラチ沿いでレースを進めた。4コーナーではラビットランと共に上がっていき、早め先頭で直線の攻防となった。アンジュデジール、ラビットランのデッドヒートとなり、最後はキッチリと競り落として嬉しいG1制覇となった。

アンジュデジール 17戦6勝
(牝4・栗東・昆貢厩舎)
父:ディープインパクト
母:ティックルピンク
母父:フレンチデピュティ
馬主:安原浩司
生産者:辻牧場

【全着順】
1着 アンジュデジール
2着 ラビットラン
3着 ファッショニスタ
4着 クイーンマンボ
5着 アンデスクイーン
6着 ビスカリア
7着 フォンターナリーリ
8着 アイアンテーラー
9着 ジュエルクイーン
10着 プリンシアコメータ
11着 ブランシェクール
12着 サルサディオーネ
13着 リエノテソーロ
14着 ラインハート
15着 ディアマルコ
16着 カワキタエンカ

※主催者発表のものと照らし合わせください