【京都5R/2歳新馬】アルクスが鋭いキレを発揮して差し切りV!

87

4日、京都競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝2000m)で1番人気、C.ルメール騎乗、アルクス(牡2・栗東・池江泰寿厩舎)が快勝した。1.3/4馬身差の2着に2番人気のグリッサード(牡2・栗東・吉村圭司厩舎)、3着にアールコンセンサス(牡2・栗東・矢作芳人厩舎)が入った。勝ちタイムは2:04.7(良)。

【福島1R】菜七子ハンサムリーが逃げ切り!断然の人気に応える

<<下に続く>>

ハービンジャー産駒のアルクス

【京都5R/2歳新馬】アルクスが鋭いキレを発揮して差し切りV!
アルクスとC.ルメール騎手

アルクスが後方から外を回って楽々と全馬差し切った。終始外を回りながらも楽な手応えで進出。4コーナーで外から的場文男騎手のアールコンセンサスが追い上げてくるも直線ではあっという間に置き去りにした。レースを終えてルメール騎手が「走る馬です」とコメント。大きな手応えを感じている様子だった。

アルクス 1戦1勝
(牡2・栗東・池江泰寿厩舎)
父:ハービンジャー
母:ラルシュドール
母父:シンボリクリスエス
馬主:社台レースホース
生産者:社台コーポレーション白老ファーム

【全着順】
1着 アルクス
2着 グリッサード
3着 アールコンセンサス
4着 ヘイセイラスト
5着 アドマイヤコースト
6着 ブラックハーデス
7着 コンカラー
8着 マテラサンオウ

※主催者発表のものと照らし合わせください