【JBCスプリント】枠順と見どころ マテラスカイは3枠5番

マテラスカイ

11月4日(日)京都競馬場で行われる、JBCスプリント(G1・3歳上オープン・ダ1200m)の枠順は下記の通り。

マテラスカイが中心。前走は落鉄、馬体重増と敗戦がハッキリしており、万全なら当然勝ち負け。芝馬も複数参戦している中で前半がかなり速くなる可能性もあり、先行各馬の位置どりは注目したい。先行馬の激しい争いを見ながら後方からレッツゴードンキの末脚が炸裂!なんて場面も。

【JBCレディスクラシック】プリンシアコメータ 矢野師「今はデキがいい」

1-1
ネロ
牡7・戸崎圭太・森秀行

1-2
ニシケンモノノフ
牡7・横山典弘・庄野靖志

2-3
キングズガード
牡7・藤岡佑介・寺島良

2-4
キタサンミカヅキ
牡8・森泰斗・佐藤賢二

3-5
マテラスカイ
牡4・武豊・森秀行

3-6
グレイスフルリープ
牡8・C.ルメール・橋口慎介

4-7
ウインムート
牡5・内田博幸・加用正

4-8
ナックビーナス
牝5・大野拓弥・杉浦宏昭

5-9
セイウンコウセイ
牡5・池添謙一・上原博之

5-10
ノブワイルド
牡6・左海誠二・小久保智

6-11
アンサンブルライフ
牡5・繁田健一・小久保智

6-12
ラブバレット
牡7・山本聡哉・菅原勲

7-13
レッツゴードンキ
牝6・岩田康誠・梅田智之

7-14
モーニン
牡6・C.デムーロ・石坂正

8-15
テーオーヘリオス
牡6・浜中俊・梅田智之

8-16
ノボバカラ
牡6・御神本訓史・天間昭一