【京都1R】1着同着!クリスタルオーブ コウエイバンビーノが並んでゴール

28日、京都競馬場で行われた1R・2歳未勝利(ダ1200m)で9番人気、国分恭介騎乗、クリスタルオーブ(牝2・栗東・牧田和弥厩舎)と4番人気で小牧太騎乗のコウエイバンビーノ(牡2・栗東・山内研二厩舎)が1着同着となった。1.1/2差の3着に、1番人気のタマモクレマチス(牝2・栗東・木原一良厩舎・担当装蹄師/西内荘)が入った。勝ちタイムは1:13.6(良)。

【アルテミスS】藤岡康「勝ちに行った分の差」レース後ジョッキーコメント

2番人気で幸英明騎乗、エイシンオーディン(牡2・栗東・中尾秀正厩舎)は、4着敗退。

<<下に続く>>

内外大きく離れてゴール

直線入り口では先頭と最後方に分かれ大きく離れていたが、ラストは仲良く並んでゴール。直線先に抜けだしたコウエイバンビーノを目掛けてクリスタルオーブ後方一気の末脚を発揮、内外離れて決勝線に飛び込んだ。写真判定の結果同着となっている。

クリスタルオーブ 2戦1勝
(牝2・栗東・牧田和弥厩舎)
父:キンシャサノキセキ
母:シーズインクルーデッド
母父:Include
馬主:永田和彦
生産者:ノーザンファーム

コウエイバンビーノ 4戦1勝
(牡2・栗東・山内研二厩舎)
父:シスターミニスター
母:ソーラーヴィジョン
母父:タバスコキャット
馬主:伊東政清
生産者:野坂牧場