【京都5R/2歳新馬】 ワールドエース弟 ワールドプレミアが武豊でデビューV!

565
(C)スポニチ

21日、京都競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝1800m)で1番人気、武豊騎乗、ワールドプレミア(牡2・栗東・友道康夫厩舎)が快勝した。クビ差の2着にメイショウテンゲン(牡2・栗東・池添兼雄厩舎)、3着にエスポワール(牝2・栗東・中竹和也厩舎)が入った。勝ちタイムは1:48.0(良)。

2番人気でC.ルメール騎乗、ディープサドラーズ(牡2・美浦・藤原英昭厩舎)は、5着敗退。

装蹄師/西内荘担当馬のダノンテイオーは6着、クルージーンは8着、ダノングリスターは9着となった。

<<下に続く>>

アドミラブル半弟、エスポワール、メイショウベルーガの仔、メイショウテンゲンなどが出走

評判馬が多数エントリーする中で、ワールドプレミアが堂々の勝利を飾った。ワールドプレミアはスタートからじっくり構え後方3番手付近から徐々に外目を進出。4コーナーも外を回ると先に抜け出したエスポワールを目掛けて追い出された。更に大外からメイショウベルーガの仔、メイショウテンゲンが鋭く追い込み、ゴール前並ぶようにして飛び込むもしっかりクビ差凌いで嬉しいデビュー勝ちを決めた。全体的にはミドルペースで進み、ラスト2ハロン目でレースの上がりが11.2。速い時計を刻む中で後方から詰めておりポテンシャルの高さを証明した。

ワールドプレミア 1戦1勝
(牡2・栗東・友道康夫厩舎)
父:ディープインパクト
母:マンデラ
母父:Acatenango
馬主:大塚亮一
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 ワールドプレミア
2着 メイショウテンゲン
3着 エスポワール
4着 タガノディアマンテ
5着 ディープサドラーズ
6着 ダノンテイオー
7着 シックザール
8着 クルージーン
9着 ダノングリスター
10着 ジューンアイリス
11着 ジャスタクイーン
12着 ナリタエストレジャ
13着 シゲルブルーダイヤ

※主催者発表のものと照らし合わせください