【東京4R/2歳新馬】オルフェーヴル産駒 ラストヌードルが差し切り!

14日、東京競馬場で行われた4R・2歳新馬戦(芝1800m)で2番人気、田辺裕信騎乗、ラストヌードル(牡2・美浦・手塚貴久厩舎)が快勝した。クビ差の2着にグレイテスト(牝2・美浦・武市康男厩舎)、3着にフィリアプーラ(牝2・美浦・菊沢隆徳厩舎)が入った。勝ちタイムは1:49.9(稍重)。

1番人気で福永祐一騎乗、モズカクシダマ(牡2・栗東・藤岡健一厩舎・担当装蹄師/西内荘)は、4着敗退。

1番人気モズカクシダマは4着敗退

【東京4R/2歳新馬】オルフェーヴル産駒 ラストヌードルが差し切り!

ラストヌードルが後方から馬群を捌いて差し切り勝ちを決めた。外枠からのスタートだったが、後方で上手く内に潜り込みしっかり脚を溜めると、直線も縫うように捌いていきゴール寸前差し切り。スローペースで前も楽をしていたが後方から力でねじ伏せるようにまとめてかわした。

ラストヌードル 1戦1勝
(牡2・美浦・手塚貴久厩舎)
父:オルフェーヴル
母:リュヌドール
母父:Green Tune
馬主:増田和啓
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 ラストヌードル
2着 グレイテスト
3着 フィリアプーラ
4着 モズカクシダマ
5着 オーバーディリバー
6着 エヌワイパフューム
7着 サウスブルーグラス
8着 スパーブアゲイン
9着 パワポケチャラット
10着 メイクアノイズ
11着 トウケイキンノホシ
12着 アンブラッスマン
13着 サニーフラッシュ
14着 シンソク
15着 マテリアルワールド

※主催者発表のものと照らし合わせください