【京都5R/2歳新馬】ロードカナロア産駒 サトノウィザードが圧倒的人気カントルを差し切る

14日、京都競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝2000m)で2番人気、C.ルメール騎乗、サトノウィザード(牡2・栗東・松田国英厩舎)が快勝した。1馬身差の2着に1番人気のカントル(牡2・栗東・藤原英昭厩舎)、3着にビーマイステディ(牝2・栗東・武英智厩舎)が入った。勝ちタイムは2:03.6(良)。

<<下に続く>>

ワグネリアンの全弟カントルは2着

前半65秒という超スローの中、後方ででレースを進めたサトノウィザードはしっかりと脚が溜まっていた分鋭いキレを発揮した。馬群は一団となって進み、直線入り口から直線一気のキレでダービー馬の弟を完封。カントルもゴール前まで伸びていたが、勝ち馬のキレに屈する形となった。

サトノウィザード 1戦1勝
(牡2・栗東・松田国英厩舎)
父:ロードカナロア
母:ブロードストリート
母父:アグネスタキオン
馬主:サトミホースカンパニー
生産者:下河辺牧場

【全着順】
1着 サトノウィザード
2着 カントル
3着 ビーマイステディ
4着 シフルマン
5着 マイネルミュトス
6着 アルームスクレト
7着 ハギノアトラス
8着 ゴルトグランツ

※主催者発表のものと照らし合わせください