【白秋S】リナーテが大外強襲!豪快な差し切りで連勝

13日、東京競馬場で行われた10R・白秋ステークス(3歳上1600万下・芝1400m)で6番人気、田辺裕信騎乗、リナーテ(牝4・栗東・須貝尚介厩舎)が快勝した。1.1/4馬身差の2着にアンブロジオ(牡3・美浦・菊沢隆徳厩舎)、3着に2番人気のショウナンライズ(牡5・美浦・上原博之厩舎)が入った。勝ちタイムは1:21.1(良)。

1番人気でM.デムーロ騎乗、レインボーフラッグ(牡5・栗東・小崎憲厩舎)は、4着敗退。

1着のリナーテは装蹄師/西内荘担当馬で、競馬のおはなしサイト「装蹄の感触が良かった馬・土曜版」で取り上げた1頭だった。

なお、9番のナンヨーアミーコは出走取消となっている。

兄弟にサトノダイヤモンド

【白秋S】リナーテが大外強襲!豪快な差し切りで連勝

スタートから後方に位置してラチ沿いをロスなく進んだリナーテは道中死んだ振りでしっかりと脚が溜まった。直線斜めに横断するように1頭分の隙間を縫って大外に持ち出すと、ゴール前豪快に先行各馬を差し切り。1000万クラスからの連勝でオープン入りを果たした。ここに来て良血馬の能力がようやく開花し今後の活躍が益々期待される。

リナーテ 13戦5勝
(牝4・栗東・須貝尚介厩舎)
父:ステイゴールド
母:マルペンサ
母父:Orpen
馬主:サンデーレーシング
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 リナーテ
2着 アンブロジオ
3着 ショウナンライズ
4着 レインボーフラッグ
5着 ダノンアイリス
6着 アッラサルーテ
7着 ハウメア
8着 サプルマインド
9着 ドルチャーリオ
10着 マイネルバールマン
11着 コーディエライト
12着 ダイトウキョウ
13着 キングクリチャン
14着 バリス
(出走取消) ナンヨーアミーコ

※主催者発表のものと照らし合わせください