【南部杯】ゴールドドリーム5枠7番、ルヴァンスレーヴ7枠12番 世代交代なるか!?

437

10月8日(月・祝)盛岡競馬場で行われる、マイルチャンピオンシップ南部杯(Jpn1・3歳上・ダ1600m)の枠順は下記の通り。

古馬ダート王者ゴールドドリーム、3歳ダート王者ルヴァンスレーヴの一騎打ちか。秋のダート戦大一番とは言え、JRA勢は春からのぶっつけ本番がほとんど。状態も掴みづらい部分も。ここからJBC、チャンピオンズカップ、東京大賞典とダートG1が続き各馬目一杯ということはないだろう。

勢いだけで見ていくとルヴァンスレーヴの勝ち方は規格外。古馬初対戦となるここでもその勢いが通用するかどうか、ポイントはそこしかない。ここもあっさり勝つようならダートG1総なめも夢ではない。

<<下に続く>>

今年G1を2勝しているゴールドドリーム

【南部杯】ゴールドドリーム5枠7番、ルヴァンスレーヴ7枠12番 世代交代なるか!?

ゴールドドリーム昨年のもチャンピオンズカップ、今年に入ってかしわ記念、帝王賞とG1を3勝。フェブラリーステークスこそ敗退したが、早めに抜け出してしまった分の2着。まけて強しで文句のつけようがない成績。昨年の同レースで出遅れ5着と敗退しているが、当時とは馬が変わっている。コース的な相性も不安はないと見て良いだろう。

JRAからは今年のフェブラリーステークスを勝ったノンコノユメ、オールブラッシュ、古豪ベストウォーリア、前走オープン勝ちのメイショウウタゲ、昨年2着のノボバカラなどが出走。発走は17時30分予定。

1-1
ノンコノユメ
せん6、内田博幸、美浦・加藤征弘

2-2
ミッキーヘネシー
牡9、畑中信司、高知・別府真司

3-3
メイショウウタゲ
牡7、酒井学、栗東・安達昭夫

3-4
ベストウォーリア
牡8、北村友一、栗東・石坂正

4-5
アリッサム
牝5、阿部英俊、岩手・佐々木由則

4-6
ヒドゥンブレイド
牡8、坂口裕一、岩手・新田守

5-7
ゴールドドリーム
牡5、C.ルメール、栗東・平田修

5-8
ケルヴィンサイド
牡7、菅原俊吏、岩手・小林俊彦

6-9
ノボバカラ
牡6、吉原寛人、美浦・天間昭一

6-10
プリンスダム
牡7、菅原辰徳、岩手・佐々木由

7-11
ロジストーム
牡5、村上忍、岩手・千葉幸喜

7-12
ルヴァンスレーヴ
牡3、M.デムーロ、美浦・萩原清

8-13
コスタアレグレ
牡8、倉兼育康、高知・別府真司

8-14
オールブラッシュ
牡6、田辺裕信、栗東・村山明