【サウジアラビアRC】豪快な出遅れも圧勝!グランアレグリアが力の違いを見せる

1384

6日、東京競馬場で行われた11R・サウジアラビアRC(G3・2歳オープン・芝1600m)で1番人気、C.ルメール騎乗、グランアレグリア(牝2・美浦・藤沢和雄厩舎)が快勝した。3.1/2馬身差の2着にドゴール(牡2・美浦・黒岩陽一厩舎)、3着にアマーティ(牝2・美浦・武井亮厩舎)が入った。勝ちタイムは1:34.0(良)。

2番人気で和田竜二騎乗、シャドウエンペラーは(牡2・栗東・岡田稲男厩舎・担当装蹄師/西内荘)は、5着敗退。

<<下に続く>>

大きな出遅れもあっさりと2番手につけたグランアレグリア

【サウジアラビアRC】豪快な出遅れも圧勝!グランアレグリアが力の違いを見せる

豪快な出遅れで場内がざわついた。どうなることかとざわついた場内をよそに、スローペースと見るやルメール騎手があっさりと2番手まで導いた。どの馬も大きな動きはなく直線入り口でグランアレグリアが先頭に立つと、軽く後続を突き放して何事もなかったかのようにゴール板を駆け抜けた。完全に能力の違いを見せつけ、来年のクラシック候補である事に間違いはなさそうだ。

グランアレグリア 2戦2勝
(牝2・美浦・藤沢和雄厩舎)
父:ディープインパクト
母:タピッツフライ
母父:Tapit
馬主:サンデーレーシング
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 グランアレグリア
2着 ドゴール
3着 アマーティ
4着 ドラウプニル
5着 シャドウエンペラー
6着 トーラスジェミニ
7着 セグレドスペリオル
8着 サムシングジャスト

※主催者発表のものと照らし合わせください