【毎日王冠】ステルヴィオ 得意の1800なら古馬でも通用

毎日王冠
ステルヴィオ

距離を延ばしたダービーこそ8着に敗れたものの、それまでは一線級を相手に差のない競馬を続けていたステルヴィオ(牡3、木村)。今回と同距離のGⅡスプリングSでは皐月賞馬エポカドーロを下して重賞勝ちしていた。得意の1800メートルならば古馬が相手でも。

木村師「まだトップコンディションではない」

木村調教師は「休み明けとあってまだトップコンディションではないですが、春より20キロくらい体が増えて、成長を感じています。追い切りの動きも先週、今週と良くなってきました。秋初戦で、まずはいい競馬をしてもらいたいですね」と期待を語った。