【日本テレビ盃】ケイティブレイブは5枠6番 枠順確定

10月3日(水)船橋競馬場で行われる、日本テレビ盃(Jpn2・3歳上・ダ1800m)の枠順は下記の通り。

JBC(11/4・京都競馬場)へ向け、JRAから好メンバーが揃う一戦となった。
1番人気が予想されるケイティブレイブは、頭蓋骨骨折という大怪我から復帰戦となる福永祐一騎手が騎乗で無事に回ってきて欲しい。同馬のレース振りを振り返ると逃げるか溜めるかの極端な競馬の時に勝っている印象で、乗り方には注目したい。

そして逃げを主張したいであろうテイエムジンソクは今年の東海ステークス以来勝利から遠ざかっており、調子の良し悪しがやや掴みずらい所。最内に入りここは単騎でスムーズに行けるかどうかがカギになりそうだ。

不気味なのはモレイラを乗せて来たアポロケンタッキー。パワー型のややズブい印象の馬をどう乗りこなしてくるのか。帝王賞こそ大きく敗退したが、昨年のこのレースを制し、3月のダイオライト記念でもケイティブレイブの2着と好走。船橋との相性はバッチリだ。

8歳でもまだまだ差し脚健在のサウンドトゥルー、地元船橋からはJRA馬をなぎ倒した実績のあるヒガシウィルウィンとどの馬にも十分チャンスはある。発走は20時05分。

1-1
テイエムジンソク
牡6、古川吉洋、栗東・木原一良

2-2
アサヤケ
牡7、本田正重、船橋・石井勝男

3-3
ラッキーポイント
牡5、佐藤友則、笠松・湯前良人

4-4
アポロケンタッキー
牡6、J.モレイラ、栗東・山内研二

5-5
センティグレード
牡7、川島正太、船橋・山田信大

5-6
ケイティブレイブ
牡5、福永祐一、栗東・杉山晴紀

6-7
オーズ
牡5、石崎駿、船橋・矢野義幸

6-8
ヒガシウィルウィン
牡4、森泰斗、船橋・佐藤賢二

7-9
サウンドトゥルー
セ8、御神本訓史、美浦・高木登

7-10
アサクサポイント
セ10、加藤聡一、愛知・今津博之

8-11
カガノカリスマ
牡6、西村栄喜、笠松・湯前良人

8-12
コスモマイギフト
牡9、阪上忠匡、笠松・湯前良人