【武豊日記】JRA通算4000勝を達成しました

990

台風接近が伝えられる土曜日の阪神で、JRA通算4000勝を達成しました。デビューした競馬場での大きな区切りで、いつも共に戦っている仲間たちに祝ってもらえたセレモニーは、ボクが見てきたたくさんのいい景色のなかでも格別なものになりました。これも一つ一つの積み重ねの成果で、今後も気持ちを新たに次の1勝を目指して突き進みます。

ジョッキーに国境はありません。このことは、いまの日本の競馬がフランスから来たルメール、イタリアから来たデムーロ、そしてブラジルからJRAジョッキーを目指しているモレイラといった面々の活躍をご覧いただければよくおわかりでしょう。ボクは若いときから海外競馬に憧れて何度も海を渡って挑戦を続けてきました。行っていなければ決して得られなかった刺激と感動・・。それがここまでの大きな数字の積み重ねの原動力となっている、これは断言できるところです。

「いまの自分よりも明日はもっとうまくなっていたい」と、口癖のように言ってきたフレーズは、本心だからこそ。49歳になってからの進化はプロスポーツではあり得ないでしょうが、ボクは至って大真面目です。

そして、今週は凱旋門賞に乗りに行ってきます。国内のリーディング争いという役割はもういいかなと思っていますが、世界のビッグレースには名馬とともに参戦して話題を振りまき続ける、そんな存在になりたいというのも、これからの一つの大きな目標。今回騎乗するクリンチャーは、前哨戦の敗退でノーマークの存在でしょうが、意外性という、向こうの人たちは知らない大きな武器があるんだよと、心の中で狙っています。世界一の大舞台のゲートに入ることができるのですから、チャンスは必ずあります。頑張ってきます。

©︎武豊オフィシャルサイト