【中山2歳新馬】モレイラ「期待してます」ルメール「出遅れました」エアジーンがデビュV!

30日、中山競馬場で行われた5レース、2歳新馬戦ジョッキーコメント。

1着 エアジーン
J.モレイラ騎手
「調教も乗ってて、イメージは想像出来ていました。ゲートは早くないけど良いスタートが切れました。流れに乗れて、直線バランスを取ってしっかり走ってくれた。良い馬なので期待してます」

4着 ヴァイスカイザー
C.ルメール騎手
「スタートで出遅れました。走りは悪くなかったけど、10馬身ほど後ろからになって…。距離はこのくらいが良いと思います」

レース結果、詳細は下記の通り

30日、中山競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝1800m)で2番人気、J.モレイラ騎乗、エアジーン(牝2・美浦・堀宣行厩舎)が快勝した。1.1/2馬身差の2着にエクリリストワール(牡2・美浦・田中博康厩舎)、3着にアドマイヤレオ(牡2・栗東・須貝尚介厩舎)が入った。勝ちタイムは1:49.4(重)。

1番人気でC.ルメール騎乗、ヴァイスカイザーは(牡2・美浦・木村哲也厩舎)は、4着敗退。

【中山2歳新馬】モレイラ「期待してます」ルメール「出遅れました」エアジーンがデビュV!
【中山2歳新馬】モレイラ「期待してます」ルメール「出遅れました」エアジーンがデビュV!

兄弟にクィーズベスト、インヴィクタがいる血統

モレイラ騎乗の2番人気、エアジーンがデビュー戦を快勝した。5分のスタートから中団の位置でしっかりと折り合いをつけ、徐々に進出し直線外から差し切るという教科書のようなスムーズな競馬を見せた。一方、1番人気のヴァイスカイザーはスタートで出遅れ、最後方から届かず4着。鞍上のルメール騎手も「10馬身ほど後ろからになって…」とスタートを悔やんだ。最後は良い脚で伸びてきていただけに、出遅れの代償があまりにも大き過ぎた。

エアジーン 1戦1勝
(牝2・美浦・堀宣行厩舎)
父:ハービンジャー
母:ラスティングソング
母父:フジキセキ
馬主:ラッキーフィールド
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 エアジーン
2着 エクリリストワール
3着 アドマイヤレオ
4着 ヴァイスカイザー
5着 トーセンオリンピア
6着 アペタイザー
7着 アポロン
8着 イサチルダイチ
9着 シュバルツバルト
10着 パーフェクトワン
11着 コスモアドム
12着 ロンリーウェイ
13着 ホシフルドヒョウ
14着 ラブラドレッセンス

※主催者発表のものと照らし合わせください