【中山新馬戦】ルメール「短い距離が良い」フィルムフェストが完勝

30日、中山競馬場で行われた4レース新馬戦を勝利したルメール騎手のコメント。

1着 フィルムフェスト
ルメール騎手
「フットワークは早かった。スタートから真面目でハミを取ったけど、リラックスできました。良い瞬発力を使ってくれました。1200m〜1400mまで、短い距離が良いと思う」

レース結果、詳細は下記の通り

30日、中山競馬場で行われた4R・2歳新馬戦(芝1200m)で1番人気、C.ルメール騎乗、フィルムフェスト(牝2・美浦・尾関知人厩舎)が快勝した。2.1/2馬身差の2着に2番人気のヴァッシュモン(牡2・美浦・栗田徹厩舎)、3着にパリテソーロ(牝2・美浦・金成貴史厩舎)が入った。勝ちタイムは1:10.3(重)。

素晴らしいフットワークを発揮したフィルムフェスト

【中山新馬戦】ルメール「短い距離が良い」フィルムフェストが完勝

直線、素晴らしい加速力で脚を伸ばし、フィルムフェストがデビュー戦を快勝した。道中は先行各馬を見ながら2列目のポジションでレースを進めると、勝負どころでは周囲を囲まれながらも直線入り口で僅かな隙間を抜け出してきた。抜けてからは回転の良いフットワークで後続をあっという間に突き放しゴール。素晴らしいレースセンスを発揮して力の違いを見せた。

フィルムフェスト 1戦1勝
(牝2・美浦・尾関知人厩舎)
父:スクリーンヒーロー
母:ユールフェスト
母父:MoreThan Ready
馬主:キャロットファーム
生産者:社台コーポレーション白老ファーム

【全着順】
1着 フィルムフェスト
2着 ヴァッシュモン
3着 パリテソーロ
4着 テンノウザン
5着 タンレイ
6着 マーヴェラスロード
7着 フルオブドリームズ
8着 チルノ
9着 オールミラージュ
10着 ヤエノヒカリ
11着 バースデーバッシュ
12着 オルエン
13着 ベニハルカ
14着 スミレヴィオレッタ
15着 ヴァニラ
16着 サフランビーナス

※主催者発表のものと照らし合わせください