【シリウスS】和田竜「展開も上手くいきました」オメガパフューム重賞初制覇

シリウスステークス、勝利ジョッキーコメント

1着 オメガパフューム
和田竜二騎手
「初めて騎乗したんですけど、すごく乗りやすい馬で、展開も上手くいきましたし、53キロなんで早めに良いとこ出して行こうかなと思って、力ある馬乗せていただいて感謝しています。相手の前の出方を見れるくらい余裕もありましたし、回りきる前に仕掛けようとは思っていたので、ちょうど良い展開になりました。まだまだ3歳で伸びゆく素質もあると思いますので、このダート界で頑張ってほしいなと思います。明日もG1ありますので応援よろしくお願いします。天気が心配なんですけれども、良い馬乗せてもらっているので、頑張りたいと思います」

レース結果、詳細は下記の通り

29日、阪神競馬場で行われた11R・シリウスステークス(3歳上オープン・ハンデ・ダ2000m)で2番人気、和田竜二騎手騎乗、オメガパフューム(牡3・栗東・安田翔伍厩舎)が、2着にクビ差で快勝した。2着にウェスタールンド(せん6・栗東・佐々木晶三厩舎)、3着にサンライズソア(牡4・栗東・河内洋厩舎)。勝ちタイムは2:01.5(不良)

1番人気のグレイトパール(牡5・栗東・中内田充正厩舎)は11着敗退。

装蹄師/西内荘担当馬のヒラボクラターシュは4着となった。

デビュー以来、馬券圏外なしのオメガパフューム

2番人気のオメガパフュームが嬉しい重賞初制覇となった。道中は中団馬群の真ん中で1番人気のグレイトパールと同じような位置でどりでレースを展開。じっくりと脚を溜めて大外を回って直線に向くと、鋭い末脚を繰り出し早めに抜け出した。ゴール前最後方から強襲したウェスタールンドの追撃を抑えて見事に押し切った。

オメガパフューム 6戦4勝
(牡3・栗東・安田翔伍厩舎)
父:スウェプトオーヴァーボード
母:オメガフレグランス
母父:ゴールドアリュール
馬主:原禮子
生産者:社台ファーム

【全着順】
1着 オメガパフューム
2着 ウェスタールンド
3着 サンライズソア
4着 ヒラボクラターシュ
5着 コスモカナディアン
6着 ナムラアラシ
7着 ムーンクレスト
8着 ミキノトランペット
9着 クインズサターン
10着 ストライクイーグル
11着 グレイトパール
12着 コパノチャーリー
13着 ヒロブレイブ
14着 ラインルーフ
15着 ヨシオ
16着 リーゼントロック

※主催者発表のものと照らし合わせください