【中山4R/2歳新馬】ルメール「ゴトゴトしていた」ガルヴィハーラ圧巻のデビュー戦

109
1着ガルヴィハーラ騎乗のC.ルメール騎手

日曜中山、4R新馬戦勝利ジョッキーコメント

1着 ガルヴィハーラ
C.ルメール騎手
「スタートからゴトゴトしていましたがリズムを戻して走りました。とても真面目ですね」

レース結果、詳細は下記の通り

9日、中山競馬場で行われた4R・2歳新馬戦(ダ1800m)で1番人気、C.ルメール騎手騎乗、ガルヴィハーラ(牡2・美浦・萩原清厩舎)が、2着に5馬身差をつけ快勝した。2着にブリッツェンシチー(牡2・美浦・古賀慎明厩舎)、3着にジーナアイリス(牝2・美浦・田村康仁厩舎)。勝ちタイムは1:55.2(良)

2番人気のコーズオブラヴ(牡2・美浦・新開幸一厩舎)は14着敗退となった。

<<下に続く>>

圧倒的人気に応えたガルヴィハーラ

ゴールドアリュール産駒のガルヴィハーラが人気通りの圧倒的な強さを見せた。外枠のスタートから徐々に内に切れ込んで行き、1コーナーでは中団馬群の真ん中を追走。前を見ながら徐々に押し上げていくと勝負所で一気に差を詰めていった。直線3番手から手応え通りの伸び脚を見せ、後続に5馬身差と力の違いを見せつけた。

ガルヴィハーラ 1戦1勝
(牡2・美浦・萩原清厩舎)
父:ゴールドアリュール
母:ポロンナルワ
母父:Rahy
馬主:キャロットファーム
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 ガルヴィハーラ
2着 ブリッツェンシチー
3着 ジーナアイリス
4着 アドアステラ
5着 ヨンク
6着 アーチザンバレット
7着 スカイファルコン
8着 ヴェンセールシチー
9着 ブラックアルテミス
10着 シャドウハンター
11着 オニカゲ
12着 マリヒメ
13着 ナモラード
14着 コーズオブラヴ

※主催者発表のものと照らし合わせください

コメントを書く

コメントを入力して下さい
名前を入力して下さい