【阪神6R/2歳新馬】ブラックタイド産駒 ブラックダンサーが抜け出す

9日、阪神競馬場で行われた6R・2歳新馬戦(牝・芝1400m)で3番人気、M.デムーロ騎手騎乗、ブラックダンサー(牝2・栗東・高野友和厩舎)が、2着に1.1/4馬身差をつけ快勝した。2着に1番人気のドナウデルタ(牝2・栗東・石坂正厩舎)、3着に2番人気のイベリス(牝2・栗東・角田晃一厩舎)。勝ちタイムは1:23.6(稍重)

2着のドナウデルタは装蹄師/西内荘担当馬で、競馬のおはなしサイト「装蹄の感触が良かった馬・日曜版」で取り上げた1頭だった。

本日の中山、阪神新馬戦はノーザンファーム産が3勝

直線半ばで抜け出したブラックダンサーがしぶとい伸び脚を見せ、ゴール寸前強襲してきたドナウブルーの仔、ドナウデルタを抑えて押し切った。スタートからラチ沿いでじっくりと脚を溜めて直線だけ外に持ち出すロスのない競馬で、デムーロ騎手の手綱捌きが光るレースだった。良血馬で1番人気に支持されたドナウデルタは一瞬鋭い脚を見せ差し切るかと思われたが、坂上で脚が止まってしまった。

ブラックダンサー 1戦1勝
(牝2・栗東・高野友和厩舎)
父:ブラックタイド
母:クーリドフレイズ
母父:Giant’s Causeway
馬主:前迫義幸
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 ブラックダンサー
2着 ドナウデルタ
3着 イベリス
4着 クールジェンヌ
5着 ビオレイメル
6着 メイショウフクイク
7着 グッドカグラ
8着 テイエムストーン
9着 アイファーダイヤ
10着 ケイティシャイン

※主催者発表のものと照らし合わせください