【阪神9R/鳥取特別】タガノグルナの大逃げ炸裂!9馬身差の大勝

8日、阪神競馬場で行われた9R・鳥取特別(3歳上1000万下・ハンデ・ダ2000m)で2番人気、菱田裕二騎手騎乗、タガノグルナ(牡4・栗東・大根田裕之厩舎)が、2着に9馬身差をつけ快勝した。2着に1番人気のサクラアリュール(牡3・栗東・村山明厩舎)、3着にジャストコーズ(せん5・栗東・岡田稲男厩舎)。勝ちタイムは2:03.5(不良)

トップハンデも関係なしだったタガノグルナ

気持ちいい逃げっぷりを見せたタガノグルナが完勝の競馬を見せた。他馬とは2キロ以上重い、トップハンデの56キロを背負いながらも逃げ脚が衰えることはなかった。スタートから軽快に飛ばしてタガノグルナ、トリプライトがレースを引っ張り向正面では後続と20馬身以上の大差をつけてそのまま直線へ向くと、まったく脚色衰えることなく涼しい顔でゴール。2着に9馬身の差をつけ完封した。

タガノグルナ 16戦4勝
(牡4・栗東・大根田裕之厩舎)
父:ルーラーシップ
母:ラヴソレイユ
母父:フジキセキ
馬主:八木良司
生産者:新冠タガノファーム

【全着順】
1着 タガノグルナ
2着 サクラアリュール
3着 ジャストコーズ
4着 トリプライト
5着 ダンツチェック
6着 ダンカン
7着 カバトット

※主催者発表のものと照らし合わせください