【阪神1R/2歳未勝利】フォートワズワースがダート変わりで初勝利をあげる

45

8日、阪神競馬場で行われた1R・2歳未勝利(ダ1400m)で1番人気、M.デムーロ騎手騎乗、フォートワズワース(牡2・栗東・西村真幸厩舎)が、2着に1馬身差をつけ快勝した。2着にスマートドレイク(牡2・栗東・村山明厩舎)、3着にグッドヘルスバイオ(牡2・栗東・池添学厩舎)。勝ちタイムは1:25.3(不良)

2番人気のエイシンオーディン(牡2・栗東・中尾秀正厩舎)は5着敗退となった。

<<下に続く>>

約3ヶ月振りの休み明けも快勝

フォートワズワースが6月のデビュー戦4着以来の出走で嬉しい初勝利を掴んだ。レースでは後方4番手の位置からレースを進め、終始手が動き促されるような形で追走。3コーナー過ぎからエンジンがかかり始めると勢いよく前との差を詰めた。直線大外から力強く脚を伸ばし、ゴール前先に抜けだしたスマートドレイクを捉えて差し切った。

フォートワズワース 2戦1勝
(牡2・栗東・西村真幸厩舎)
父:Verrazano
母:Opulence
母父:Giant’s Causeway
馬主:シルクレーシング
生産者:Chelston

【全着順】
1着 フォートワズワース
2着 スマートドレイク
3着 グッドヘルスバイオ
4着 マイネルプリサイス
5着 エイシンオーディン
6着 デンコウブレイブ
7着 アイファーメンバー
8着 メイショウトーチ
9着 ブルベアアルジェン
10着 ニシノクローデット
11着 ヒロノトウリョウ
12着 ストレルカ

※主催者発表のものと照らし合わせください

コメントを書く

コメントを入力して下さい
名前を入力して下さい