【新潟11R/新潟2歳S】ケイデンスコール重賞初制覇!横一線の叩き合いを制する

26日、新潟競馬場で行われた11R・新潟2歳ステークス(G3・2歳オープン・芝1600m)で1番人気、石橋脩騎手騎乗、ケイデンスコール(牡2・栗東・安田隆行厩舎)が、2着にクビ差で快勝した。2着に2番人気のアンブロークン(牡2・美浦・手塚貴久厩舎)、3着にスティルネス(牝2・美浦・小島茂之厩舎)。勝ちタイムは1:35.5(稍重)。

装蹄師/西内荘担当馬のロードアクアでは9着となった。

横一線の激しい瞬発力勝負

エルモンストロが大きく離してレースを引っ張る中、ケイデンスコールは後方3番手でじっくりと脚を溜めてレースを進めた。後方馬群は一団となって直線は大きく横に広がり完全な瞬発力勝負に。ケイデンスコール、アンブロークン、スティルネス3頭の激しい叩き合いが長い直線で続き、各馬一歩も引かない争いが続いたが大外からケイデンスコールが差し切って終止符を打った。

ケイデンスコール 3戦2勝
(牡2・栗東・安田隆行厩舎)
父:ロードカナロア
母:インダクティ
母父:ハーツクライ
馬主:サンデーレーシング
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 ケイデンスコール
2着 アンブロークン
3着 スティルネス
4着 ジョディー
5着 エイシンゾーン
6着 エルモンストロ
7着 オーパキャマラード
8着 エンパイアシュアー
9着 ロードアクア
10着 エイカイキャロル
11着 ヤサカリベルテ

※主催者発表のものと照らし合わせください