【新潟6R/3歳上500万下】菜七子マルーンエンブレムが豪快な差し切りV!

26日、新潟競馬場で行われた6R・3歳上500万下(牝・芝2000m)で4番人気、藤田菜七子騎手騎乗、マルーンエンブレム(牝3・美浦・小島茂之厩舎)が、2着に1.1/4馬身差をつけ快勝した。2着に2番人気のアバルラータ(牝4・栗東・鮫島一歩厩舎)、3着にアストラサンタン(牝3・美浦・戸田博文厩舎)。勝ちタイムは1:59.1(稍重)。

1番人気のイタリアンホワイト(牝4・美浦・相沢郁厩舎)は8着敗退。

着実に騎乗技術をあげている藤田菜七子

藤田菜七子が絶好調だ。今年の4月、自身の騎乗で勝利したマルーンエンブレムを再び勝利に導いた。ゆっくりとゲートを出して中団馬群の中を追走すると、気づけば直線ではいつでも動ける大外に持ち出していた。先行各馬を目掛けてスパートを開始、着実に差を詰めるとゴール前キッチリと差し切り、自己最高を更新する今期16勝目をマークした。この秋にはG1にいよいよ騎乗する可能性もあり、武豊に継ぐスター候補として目が離せない。

マルーンエンブレム 4戦2勝
(牝3・美浦・小島茂之厩舎)
父:オルフェーヴル
母:ブラックエンブレム
母父:ウォーエンブレム
馬主:シルクレーシング
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 マルーンエンブレム
2着 アバルラータ
3着 アストラサンタン
4着 ロフティフレーズ
5着 キューンハイト
6着 ラブリーアモン
7着 クライベイビー
8着 イタリアンホワイト
9着 レッドリュンヌ
10着 エイシンデルフィー
11着 サクラレイメイ
12着 ミッキークロス
13着 スターリバー
14着 サングリアロッサ
15着 トーホウディアーナ

※主催者発表のものと照らし合わせください