「一口馬主のおはなし」スタート!

競馬のおはなし新企画!一口馬主のおはなしが始まりました。このコーナーはなんと!我らが装蹄師・西内荘が一口馬主クラブを訪れ、明け2歳馬で引き続き募集している若駒を実際にチェックし、番組スタッフが責任を持って出資、馬主気分を味わってしまおうというドキュメントです。

今回はなんと!追分ファームの馬を中心に募集しているG1サラブレッドクラブさんに御協力戴きました。4月16日に行われた皐月賞では2着のペルシアンナイト、今年のAJCCで優勝したタンタアレグリアなど数多くの重賞ウィナーを排出してきた名門クラブです! 毎月出資した競走馬のレポートをお届けし、デビューまでをしっかりお伝えします!

馬券だけではなく、競走馬を愛している方に是非オススメしたいこの制度。このコーナーをきっかけに競馬初心者の方も含めて、違った競馬の楽しみ方を是非味わって戴きたいと思います。

そして、馬体の見方、馬選びのポイントなど、プロが選んだ馬が果たしてどのような結果を残すのか⁉

 一口馬主とは

商品ファンド法に基づき、競走馬の権利を競走馬の権利を20口〜500口程度に分割し、出資を募集するという制度。従来の個人馬主になる場合、年収などの諸条件があり高額な費用が掛かりますが、皆でお金を出すこの制度は一口数万円からの出資が可能で、レースの結果に応じて賞金も獲得出来る為、どんな方でも馬主気分が味わえるのが特徴。現在JRAでデビューを目指す競走馬の一口クラブは約20社程存在している。

 【G1サラブレッドクラブ公式サイト】https://www.g1tc.co.jp

 アーカイブ

一口馬主コーナー20170501

一口馬主コーナー20170515