【菜の花賞】ドゥラメンテ産駒 サウンドビバーチェが人気に応える

 15日、中山競馬場で行われた9R・菜の花賞(3歳1勝クラス・牝・芝1600m)で1番人気、石橋脩騎乗、サウンドビバーチェ(牝3・栗東・高柳大輔)が快勝した。1.1/2馬身差の2着にフミバレンタイン(牝3・美浦・鹿戸雄一)、3着にニシノタマユラ(牝3・美浦・奥村武)が入った。勝ちタイムは1:35.1(良)。

 2番人気で戸崎圭太騎乗、ロムネヤ(牝3・美浦・国枝栄)は、5着敗退。

【新馬/中山4R】キズナ産駒 グリューヴルムが断然の人気に応える

ロスなく抜け出す

 1番人気に支持された石橋脩騎乗、サウンドビバーチェが2勝目をマークした。道中はロスなく最内好位で立ち回ると、直線でもあっさり抜け出して1馬身半差の完勝。好枠も生かしたロスのない騎乗できっちり勝利をモノにした。

サウンドビバーチェ 5戦2勝
(牝3・栗東・高柳大輔)
父:ドゥラメンテ
母:スクービドゥー
母父:Johan Cruyff
馬主:増田雄一
生産者:三嶋牧場