【紅梅S】フォラブリューテが人気に応える

 15日、中京競馬場で行われた10R・紅梅ステークス(L・3歳オープン・牝・芝1400m)で1番人気、C.ルメール騎乗、フォラブリューテ(牝3・美浦・宮田敬介)が快勝した。1馬身差の2着に3番人気のダークペイジ(牝3・栗東・吉村圭司)、3着に2番人気のウィリン(牝3・美浦・林徹)が入った。勝ちタイムは1:21.8(良)。

【中京7R】ドレフォン産駒 ペプチドヤマトが2連勝

エピファネイア産駒

 1番人気に支持されたルメール騎乗、フォラブリューテが力強い差し脚を披露してオープン初勝利を決めた。スタートをやや出負け気味に出るも、押して行き馬群のインでじっと我慢。勝負どころから大外へ持ち出し進出を開始、スパートを開始すると、ラストまでキレのある走りで末脚を伸ばし、先を行くダークペイジをきっちり差し切った。

フォラブリューテ 3戦2勝
(牝3・美浦・宮田敬介)
父:エピファネイア
母:ブルーメンブラット
母父:アドマイヤベガ
馬主:キャロットファーム
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 フォラブリューテ
2着 ダークペイジ
3着 ウィリン
4着 アドヴァイス
5着 ディオサデルソル
6着 ナムラリコリス
7着 スカイトレイル
8着 シナモンスティック
9着 グランデレジーナ