ラヴズオンリーユーの引退式を東京競馬場で開催

(C)スポニチ

 2019年に無敗で優駿牝馬(GⅠ)を制し、2021年には香港でクイーンエリザベス2世カップ(G1)および香港カップ(G1)、米国では日本調教馬初となるブリーダーズカップフィリー&メアターフ(G1)制覇を遂げ、同年のJRA賞最優秀4歳以上牝馬を受賞するなど、国内外で輝かしい実績を残したラヴズオンリーユー(牝6・栗東・矢作芳人厩舎)の引退式が、下記のとおり東京競馬場で実施される。

 なお、同馬は、競走馬登録抹消後、北海道勇払郡安平町のノーザンファームにて繁殖馬となる予定。

●日時
1月30日(日)【第1回東京競馬第2日】
16時45分頃開始

●場所
東京競馬場 パドック

●その他
引退式当日は、事前にネット予約にて指定席券等を予約・購入いただいたお客様のみ、東京競馬場にご入場いただけます。
なお、引退式の模様はJRA公式YouTubeチャンネル、グリーンチャンネルおよびBS11にてお伝えします。詳細は後日、ホームページ等でお知らせいたします。

注記:新型コロナウイルス感染拡大状況や馬の体調等により、変更・中止となる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

●ラヴズオンリーユー
馬主:DMMドリームクラブ株式会社
調教師:矢作芳人(栗東)
生年月日:2016年3月26日

血統:
父 ディープインパクト
母 ラヴズオンリーミー

成績:
JRA通算成績 12戦5勝
JRA獲得賞金 3億3874万9000円(付加賞含む)
海外通算成績 4戦3勝
海外獲得賞金 5億7519万9700円

重賞勝鞍:
2019年 優駿牝馬(GⅠ)
2021年 京都記念(GⅡ)
2021年 クイーンエリザベス2世カップ(G1)
2021年 ブリーダーズカップ フィリー&メアターフ(G1)
2021年 香港カップ(G1)
(成績は2022年1月13日(木)現在)

※JRA発表による