【グッドラックHC】コーストラインが抜け出す

 26日、中山競馬場で行われた9R・グッドラックハンデキャップ(3歳上2勝クラス・ハンデ・芝2500m)で7番人気、永野猛蔵騎乗、コーストライン(牝3・美浦・上原博之)が勝利した。3/4馬身差の2着に1番人気のレッドヴェロシティ(牡3・美浦・木村哲也)、3着にブレークアップ(牡3・美浦・黒岩陽一)が入った。勝ちタイムは2:35.4(良)。

 2番人気で菅原明良騎乗、ウォルフズハウル(牡5・美浦・栗田徹)は、7着敗退。

【有馬記念】エフフォーリアは5枠10番

ハーツクライ産駒

【グッドラックHC】コーストラインが抜け出す

 7番人気に支持された永野猛蔵騎乗、コーストラインが3勝目をマークした。道中は先行6番手付近で流れに乗り、直線坂下から猛追してひと伸び。好枠から前々で上手く流れに乗ったスムーズな騎乗できっちり最後の末脚を引き出した。

コーストライン 12戦3勝
(牝3・美浦・上原博之)
父:ハーツクライ
母:リーチマイハーバー
母父:Boston Harbor
馬主:吉田照哉
生産者:社台ファーム